FC2ブログ
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月10日 「心臓のお話」 岡田 昌義先生 (神戸健康大学 理事長)
今回は岡田昌義先生の今期3回目で最後の講義「心臓のお話」でした
先生の専門「心臓」でもあり、力の入った講義だったと思います

DSCF6269.jpg DSCF6298.jpg

スタートは心臓の機能から
成人で一日10万回、人生80年で、30億回(一生動き続ける唯一の臓器)
DSCF6270.jpg

心臓の主な疾患である狭心症と心筋梗塞の違いについて講義
DSCF6271.jpg DSCF6273.jpg
DSCF6272.jpg DSCF6274.jpg

心筋梗塞の合併症について
DSCF6288.jpg DSCF6275.jpg

臓破裂と外科手術
DSCF6289.jpg DSCF6290.jpg
DSCF6276.jpg DSCF6278.jpg

後に心不全についてのお話がありました
(自分も知りませんでしたが、ご存じなかった方も多かったのでは?)
DSCF6303.jpg DSCF6307.jpg
DSCF6306.jpg DSCF6304.jpg

とめ (「かかりつけ医」の必要性を強く言われていました!)
DSCF6308.jpg

 講義終了後の質問Timeでは
・心臓の心拍数、先天性心疾患、他、難しい専門的な質問がありましたが、
丁寧に答えていただきました

講義後いつもの復習(振り返り)とその発表風景です
DSCF6319.jpg DSCF6317.jpg
DSCF6311.jpg DSCF6313.jpg

次回12月17日は
午前 プライマリーウオーキング最終回 (岡本啓司先生)
午後 骨粗鬆症と腰痛 (辻尾唯雄先生 白庭病院骨髄センター長)
連続受講になります

MY
 


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2019 高大シニアの健康と医療を易しく学ぶ科. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。