FC2ブログ
  • 12«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »02
7月30日(月)AM: プライマリーウォーキング ③
「立ち方、上肢帯・首と頭の位置セット」                                      

       岡本啓司先生      高齢者大学校 講師  


立ち方 これまでに習った立ち方覚えていますか?


1・踵体重で立つ(脚を鉛直に)


2・足を60°に開いて立つ


3・上体を楽に乗せて立つ


今まで習った所は理解できましたか?


さて、これからが本番です。


筋肉を鍛えて健康を手に入れようと思ってませんか?


続いて 4・上肢帯のセット
      5・頸・頭をセットして乗せる ➡ 積み木を積み重ねるようにね!



筋肉に力を入れると血液の循環障害が起こり、浮腫みや冷えが発生するなど、トラブルに繋がる恐れがあります。



力を入れると、筋肉が大きくなり、血管やリンパ管に圧がかかり、アライメントに狂いが生じます。

短時間なら問題ありませんが、緊張が続くと循環障害が生じる事となります。

上肢帯のセット、首頭のセットとは、ゆがみを力で押さえるのでなく、あるべき位置に導き、積み木のごとくバランス良く配置する必要があります。

上肢帯、頸・頭の正規の位置にセットすることが大事なんですネ‼️



さあ、講義がわかったら実際に体験してみましょう!


                


1日3回上肢体セット・首と頭のセットをしましょう!


上肢体セット・右腕に折りたたみ傘を持って水平に上げ、傘を立てた状態で、傘が後ろ向きに倒れるように腕を回す。約30秒キープ


首と頭のセット・両手をクロスして胸に当て、首だけを後ろにもたれるように動かし、まっすぐにする。片方の手で、顎の位置を1センチほど後方に押す。


毎日、ブライマリーウォーキングの立ち方練習して、ヤングアゲイン‼️


                                                                 T T

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2019 高大シニアの健康と医療を易しく学ぶ科. all rights reserved.